2013年09月04日

離婚は思いとどまりましょう

離婚は子供にとって無責任だと思う。どんなことがあっても離婚するなとは言えませんが、ある程度の辛抱はするべきだと思う。世の中にそんなに悪くて仕方がないと言う人間はそんなにいるものではありません。他人が聞いたらなんでそんなことが離婚まで発展したのと驚かれることが少なくありません。本当に些細なことが離婚につながっているのです。   

でもその時は血が上っていて前後の見境が無くなっているのですね。かっとしないで落ち着いて考えることが大切です。話し合って解決できないことはそうはありません。離婚という最悪の事態は避けられるはずです。愛の結晶の子どももいるではありませんか。父親に似た、母親に似た子供が傍にいるではありませんか。離婚は思いとどまりましょう。

親の介護が原因で熟年離婚するケース





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。